岸和田徳洲会病院
MENU

採用情報
-Recruit-

先輩からのメッセージ

2年次研修医 吉田悠人

吉田悠人

医師キャリアのスタートとして
申し分ない環境

2年次研修医 吉田悠人(島根大学 卒)

1年の研修を通して、気づいた貴院の魅力

大阪泉州地域の約100万人医療圏を担う急性期病院として、救急車の対応から外来患者さんの診療、入院患者さんの管理に至るまで、研修医に圧倒的な経験値を授けてくれる病院です。臨床をしながら知識と実践を結び付けてくれるところが最大の魅力です。

研修を通して、入職時より成長したなと思うポイントは

どんなに忙しくてしんどい状況でも耐え抜く体力とその状況をポジティブにとらえるメンタルが培われました。

実際に2年目でどのようなことまで担当されていますか

もちろん上級医の先生へのコンサルトありきですが、検査オーダーや入退院の判断、気管挿管やCV留置といった初療で必要な手技など、ここでは紹介しきれないたくさんのことを任せてもらえます。自分のやる気に依る部分が非常に大きいです。

なぜ貴院を研修先に選んだのか、決め手、他病院と違うところ

救急医を志しているので、救急科の雰囲気の良さと先輩研修医の先生方の頼りがいで選びました。修羅場を数多乗り超えてこられた先輩方の背中がとても大きく感じられました。キシトクは救急科以外にも心臓血管外科、消化器内科、循環器内科、外科など急性期に不可欠な診療科が充実していて、各科の垣根はほとんどありません。←重要です。

入職したとき、実際働いてみて感じたことは

想像以上の圧倒的症例数!同期の存在はめっちゃ大事!

同期の先生方の印象は、また病院全体の先生方はどんな方が多いですか

同期は全国各地の大学から集まってきた自分も含めて7人の精鋭たちですが、お互い助け合い励ましあいながら、ともに成長してきた”戦友”です。協調性高めです。 病院の先生方は研修医への指導や教育に慣れておられるので、優しくときに厳しく接してくださります。

めざす専門科は

救急科志望ですが…人間の生命に直結する循環・呼吸・神経に関わりたいと考えてます。

指導医・先輩から貰った心に残る言葉、また患者さんとのエピソードなど

循環器内科の先生からいただいた言葉です。「患者さんには優しくしてあげてください。厳しい環境で忘れがちになりますが、優しくされて嫌な人はいないので。」シンプルですが、しんどいのは如何なる時も患者さんであることを忘れてはいけないと改めて思いました。

当院を一言で表現すると?

切磋琢磨

どんな考えをもった方におすすめの研修環境ですか

患者さんを救いたい思いは誰にも負けない!と考えているそこのあなた、ぜひ一度キシトクに見学に来てください。

貴院で働きたいと考えている医学生へメッセージを

「キシトクで働きたい」その思いさえあれば、いくらでも成長できます。医師キャリアのスタートとして申し分ない環境です。

1年次研修医 森脇秀世

吉田悠人

会話の中で学ぶことの
できる研修

1年次研修医 森脇秀世(川崎医科大学 卒)

初めまして。初期研修医の森脇秀世です。 みなさんはどうして医師という職業を志しましたか。
お給料?ドラマ?親の影響?いろいろな理由があるかと思います。 僕は、医師が人と人との関わりで成り立ち、患者さんのために努力し常に学び成長していく姿に惹かれました。
僕達は病気を診るのではありません。
患者さんとの対話をすることで、病気を診断し、治療し、その後の人生の手助けとなることができます。
さらに、僕達自身も患者さんから学び、成長していくことができます。
そのため僕はこの医師という職業を目指しました。
こうした医師となるため、2年間の研修生活で、どんなことにも対応できる基本となる救急医療について学びたいと考えました。

ここら辺で自分の話は終わりにします。笑。

この岸和田徳洲会病院では、深夜に来る鼻血を出した子供から、救急車で搬送された心筋梗塞の高齢者まで様々な患者を、2年間、自分達研修医が主体となり、初期診療にあたることができます。特に症例数もとても豊富で、頑張りたいという気持ちさえあれば、必ず力をつけることができます。
このような研修医を大切にしている病院は他にもあると思いますが、僕自身がこの病院を選んだ決め手についてお話しをします。

見学前までは実力が身につくがとても忙しく大変だと有名だったので、初期研修医の方々も苦しそうにしていると思っていました。しかし、研修医の先輩方の顔は生き生きとされていたのです。その理由についてお聞きすると、上級医の先生方が家族のように優しく指導して下さり、同期との仲も良いからだとお聞きし、それを感じる病院見学となりました。その事が決め手でした。

僕達と一緒に、患者さんと対話し、会話の中で学ぶことのできる研修を共に駆け抜けましょう!!!!!!!!

閉じる